重症化した大人ニキビの正しい治し方

サイトマップ

大人ニキビのケアにおすすめの化粧品は?

大人ニキビと思春期ニキビでは、原因が違います。

 

それぞれに適した化粧品を使わないと、
期待するような効果は望めません。

 

特に大人ニキビの場合は、
症状や肌の状態に合わせて化粧品を使い分けたいところ。

 

このような使い分けがおすすめです。

 

できたてのニキビ、軽いニキビには「保湿ケア」を

 

ニキビがまだ小さく、症状が軽いうちにケアできる場合は、
富士フイルムの「ルナメアAC」がおすすめです。

 

大人ニキビができる主な原因の一つは、肌の乾燥です。

 

肌の乾燥は、余計な皮脂の分泌を起こし、
それが毛穴に詰まってニキビになってしまいます。

 

その点ルナメアACは、ニキビケアと同時に、
肌の保湿ができる化粧品として知られています。

 

化粧水に含まれている天然ビタミンEや大豆リン脂質は、
肌の保湿力をキープするための成分です。

 

化粧水も、通常のさっぱりタイプのほかに、
乾燥のひどい人用のしっとりタイプも用意されているので、
肌に合わせて選ぶことができます。

 

まだニキビの症状が軽いうちなら、保湿さえしっかりしておけば、
肌の回復力で自然にニキビは治まっていきます。

 

特に強い薬などを使うと、逆に刺激になることもありますので、
まずは保湿力に優れた化粧品でケアするのが適切です。

 

ルナメアACの公式サイト

 

 

炎症がひどいニキビには「ビタミンC」を

 

もう少し症状が重く、ニキビが赤く腫れてしまっている場合には、
より積極的なケアが必要です。

 

皮膚が炎症を起こし傷ついているので、
肌の再生力(ターンオーバー)を高めるケアをしましょう。

 

一番効果的な成分は、ご存じの通り「ビタミンC」ですね。

 

ビタミンCは、性質上、サプリメントで摂取するよりも、
ニキビの患部に直接塗った方が、高い効果が期待できます。
なるべく、ビタミンCの配合量が多い化粧品を選びましょう。

 

市販の化粧品の中でおすすめなのは、
高濃度のビタミンC美容液が含まれている、「ビーグレン」のニキビケアセットです。

 

化粧品の中ではもっとも高いレベルのビタミンCを配合していて、
かつ独自の浸透技術で、肌の奥まで染みこんでいくので、
炎症してしまったニキビにも、すばやい効果が期待できます。

 

ビタミンCが濃いので、ちょっとベタつき感がありますが、
症状の重いニキビには一番適していますので、
ニキビの症状に合わせて、適切な化粧品を使って下さい。

 

ビーグレンの公式サイト