重症化した大人ニキビの正しい治し方

サイトマップ

色素沈着したニキビ跡をキレイに治そう

大人ニキビが悪化してしまうと、
治ったとしてもニキビ跡が残ってしまいます。

 

せっかくニキビが治っても、
赤茶色のシミが残ってしまったらイヤですよね。

 

元通りのキレイな肌に戻すためには、
色素沈着を改善するための、「美白ケア」が必要です。

 

強力だけどちょっと注意が必要な「ハイドロキノン」

 

シミとなって残ってしまったニキビ跡を消すためには、
「ニキビケア」ではなく、「美白ケア」が必要です。

 

ターンオーバーを促進し、新しい肌に生まれ変わらせるためのケアと、
沈着した色素を薄くするためのケアの、2つがポイント。

 

美白に有効な成分としては、

  • 肌のターンオーバーを促すビタミンC
  • 色素を薄くするハイドロキノン

 

が有名ですね。

 

中でもハイドロキノンは、「肌の漂白剤」と呼ばれるほど強力な成分で、
シミや肝斑の治療薬として、皮膚科でも処方されています。

 

※参考:ハイドロキノン配合の美白化粧品

 

 

ただし、ハイドロキノンには高い美白効果がある分、
注意点も多いので気をつけなければいけません。

  • 消したいシミ部分より広範囲に塗らないようにする
  • 使用中に紫外線を受けないようにする
  • 3カ月以上の長期使用は避ける

上記の注意点はあくまでも一般的なものなので、
実際に使用する際は、各製品に書かれている注意点を守ってください。

最近では、ハイドロキノンを含む美白化粧品も増えてきて、
シミ対策の強い味方となっていますが、
普通の化粧品よりも肌への刺激が強い、という点は要チェックです。

 

ニキビがない状態の肌であれば、ハイドロキノン配合の化粧品がおすすめですが、
まだニキビが残っている、またはニキビが治ったばかりという場合には、
もう少し刺激の少ない化粧品で、ケアすることをおすすめします。

 

ニキビ跡専用化粧品で肌に優しいケアを

 

ニキビが治ったばかりの肌は、まだ肌の奥にダメージが残っています。

 

強い刺激を与えてしまうと、また炎症する恐れがありますので、
なるべく肌に負担をかけずに、優しくケアできる化粧品を使いましょう。

 

おすすめは、ニキビ後のケアに着目した化粧水、「リプロスキン」です。

 

リプロスキンには、「ダーマホワイト」という美白成分が含まれています。
このダーマホワイトは、メラニンの生成を抑える効果があるので、
色素の色を薄くして、新しいシミの広がりも抑えてくれます。

 

またアロエエキスやイソフラボン、低分子コラーゲンなど、
肌の保湿やターンオーバーを促す成分も、多く含んでいます。

 

美白効果としては、ハイドロキノンに劣りますが、
ニキビが治ったあとの肌に、なるべく負担をかけず、
優しく色素沈着にケアをするのに、適していると思います。

 

リプロスキンの公式サイト